紙・樹脂・フィルム・ゴム・ビニール・ガラス繊維等の断裁・裁断のことなら「大型断裁機.com」



 
 
 
断裁機の選び方
お問い合わせ
電話、FAX、メールにて
受け付けております。
電話:0568-67-5311
FAX:0568-68-0495
MAIL:info@itotec.co.jp



大型断裁機eRC-200DXによる
素材を斜めに切っていく動画です。


【技術力】 紙から多彩な素材(ワーク)へ即応できる断裁機メーカー
【信用力・実績】 国内販売台数No.1及び世界にも認められた断裁機メーカー
【安全性】 人に優しい安全性の高い断裁機メーカー
【省力化】 コンピューター制御で省力化ができる断裁機メーカー
【対応力】 メンテナンス体制が充実している断裁機メーカー
化粧合板用
木材紙
材料は栓
 
ペーパー
ハニカム素材
 
水引き
パッキン
硬質
プレスボード
羊毛フェルト
サランラック
フィルター
布フェルト
プラスチック
段ボール
ポリエステル
フィルム
パロニア
 
金属を蒸着させた
シート
PS板マット
ウレタン樹脂
ウレタンフォーム
 
ゴム
 
軟賢系
ビニールシート
 
ガラス繊維
マット
A 操作パネル1
B 操作パネル2
C ナイフパネル
D 照明・カットライン
E メインモニター
F Vベルト
G ナイフ駆動機器(クラッチ)
H ナイフ駆動機器(ギアボックス)
I ナイフ駆動機器(主軸)
J ナイフ駆動機器(ロットAssy)
K ナイフ取付盤
L クランプ駆動機器
M クランプ復帰機器
N エアー機能
O バックゲージ機構
P 電気ボックス1
Q 電気ボックス2
R 安全機能
S ナイフ奪着機能
T 本体・定盤
U ナイフ
V 断裁性能
W 手動モード機能
X 半自動モード機能
Y 全自動モード
Z スペアパーツ
A.操作パネル1
点検項目 条件 交換年数 点検方法
パネルまたはカバーの損傷 シートキーパネル 5年  
電気配線の接続部の緩み・損傷      
キースイッチの緩み・損傷      
キースイッチの機能   5年 運転
バッテリーの状態   1年 要交換
B.操作パネル2
点検項目 条件 交換年数 点検方法
モニター表示の作用     運転
パネルまたはカバーの損傷      
電気配線の接続部の緩み・損傷      
カウンター機能   5年 運転
プリント基板リレー   3年  
C.ナイフパネル
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ナイフスイッチの状態   3年 測定機
ナイフスイッチアークチュエーターの状態   3年  
電気配線の接続部の緩み・損傷      
その他スイッチの機能   5年 運転
D.照明・カットライン
点検項目 条件 交換年数 点検方法
カットラインの状態      
カットライン球の状態   1年  
カットラインホルダーソケットの状態   3年  
電気配線の接続部の緩み・損傷      
照明器具取付部の状態      
ランプ・グローの状態   1年  
E.メインモーター
点検項目 条件 交換年数 点検方法
汚損      
音響     聴感
振動 ベアリング 10年 触感
F.Vベルト
点検項目 条件 交換年数 点検方法
緩み・損傷   3年  
G.ナイフ駆動機器(クラッチ)
点検項目 条件 交換年数 点検方法
切り時のライニングとロータとのすき間   5年 測定機
切り時のアーマチュアとコイルとのすき間     測定機
入り時のアーマチュアとコイルとのすき間     測定機
ライニングの残厚 1ミリ以下で交換   測定機
【クラッチ】ライニングの汚損      
【クラッチ】コイル入力端子部の損傷、腐食      
【クラッチ】フライホイールのがた ベアリング 10年  
【クラッチ】ウオームシャフトのがた   10年  
H.ナイフ駆動機器(ギアボックス)
点検項目 条件 交換年数 点検方法
油漏れ      
騒音     聴感
オイルの汚れ・量      
振動 オイルシール・ベアリング 10年 触感
I.ナイフ駆動機器(主軸)
点検項目 条件 交換年数 点検方法
亀裂・損傷      
ウオームシャフト接合部の状態      
J.ナイフ駆動機器(ロットAssy)
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ハンドルの操作具合     操作
ナイフ取付盤連結部の損傷   10年  
クランク連結部の磨耗・損傷   10年  
シャーボルトの緩み・損傷   1年  
シャーボルト異常検出スイッチの緩み・損傷   3年 測定機
シャーケーブルの損傷   3年  
シャーケーブル保護スプリングの取付の緩み・損傷   3年  
K.ナイフ取付盤
点検項目 条件 交換年数 点検方法
摺動面の潤滑      
ナイフ取付面の損傷      
コマの磨耗・損傷   10年  
L.クランプ駆動機器
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ポンプ部異常音・振動 ポンプフランジAssy 10年 聴感
オイルの汚れ・量   1年  
ストレーナの汚損・損傷   2年  
オイルの漏れ      
ホース・パイプの漏れ・取付部の緩み・損傷   10年  
電磁弁電気配線接続部の緩み・損傷      
バルブ取付部の緩み   10年 増し締め
クランプぺダル機構取付部の緩み     増し締め
クランプぺダルリミットスイッチの損傷   3年 増し締め
クランプレバーの損傷   8年  
クランプバーの磨耗・損傷   8年  
クランプバランス      
案内板摺動面の潤滑      
クランプパルサー取付部の緩み・損傷   5年 増し締め
スリット取付部の緩み・損傷     増し締め
クランプ上限リミットスイッチの作用   5年 運転
クランプ圧力調整機能の作用   10年 運転
圧力異常表示機能の作用   10年 測定機
クランプ埋め込み板の磨耗・損傷   5年  
裏板の損傷      
裏板設置台の状態      
M.クランプ復帰機器
点検項目 条件 交換年数 点検方法
圧縮バネAssyの取付部の緩み     増し締め
圧縮バネAssyの異常音   5年 聴感
チェーンの磨耗・損傷   2年  
チェーンホイールの磨耗・損傷   4年  
引きバネの状態   2年  
N.エアー機能
点検項目 条件 交換年数 点検方法
【モーター】汚損      
【モーター】音響      
【モーター】振動 ベアリング 5年 聴感
【モーター】噴出し口フィルターの汚損・詰まり・損傷   6ヶ月 触感
【モーター】エアークリーナの汚損・詰まり・損傷   1年  
切替ソレノイドの作動   3年 運転
ホース・配管の損傷   8年  
噴出しノズルの損傷   8年  
O.バックゲージ機構
点検項目 条件 交換年数 点検方法
【モーター】汚損      
【モーター】音響     聴感
【モーター】振動 ベアリング 8年 触感
【モーター】ブラシの磨耗・損傷   4年  
ブレーキの作動      
ブレーキライニングの汚損   8年  
電気配線の接続部の緩み・損傷     増し締め
タイミングベルト(またはVベルト)の緩み・損傷   4年  
プーリー取付部の緩み損傷      
ボールネジ固定側の緩みと給油     増し締め
ボールネジ移動側メタルの損傷と給油状態      
ボールネジとバックゲージ連結部の緩み     増し締め
エンコーダー取付部の緩み エンコーダー 5年 増し締め
エンコーダー配線の接続部の緩み・損傷      
カップリングの緩みと損傷   5年 増し締め
近接スイッチ305.0点作用   5年 運転
近接スイッチ605.0点作用   5年 運転
前後端減速停止リミットスイッチの作動   5年 運転
ガイドローラーの状態   3年  
後櫛支持機構の緩みと損傷     増し締め
バックゲージ調整・ロック機構の緩み     増し締め
給油ポンプの機能     運転
溝テープの汚損・損傷   3年  
溝テープガイドローラの汚損   3年  
手廻しハンドル部の磨耗と損傷      
P.電気ボックス1
点検項目 条件 交換年数 点検方法
電気配線の接続部の緩み・損傷     増し締め
プリント基板取付の状態      
プリント基板リレー   3年 運転
バッテリーの状態   1年 測定機
ヒューズの状態   2年  
ボックス内部の汚損      
カバーの状態 フィルター 1年  
Q.電気ボックス2
点検項目 条件 交換年数 点検方法
電気配線の接続部の緩み・損傷     増し締め
プリント基板取付の状態      
プリント基板リレー   3年 運転
ヒューズの状態   2年  
電磁開閉器の状態   5年 運転
リレー、タイマーの状態   3年 運転
ボックス内部の汚損      
カバーの状態      
R.安全機能
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ガード式安全装置     運転
光電管式安全装置の状態   5年 運転
一工程一停止機構     運転
両手同時押し安全機構     運転
クランプホールド機能の作動     運転
安全シールの状態      
サイクルカムの状態      
サイクルカムリミットスイッチの状態   4年 測定機
中板ストッパー機構の状態      
ナイフ上死点表示機能の作用      
【安全カバー】メインモーター部      
【安全カバー】クランプ部      
【安全カバー】バックゲージ部      
【安全カバー】ボールネジ部      
【安全カバー】主軸コンロット部      
【安全カバー】ギアーボックス部      
【安全カバー】送りモーター部      
【安全カバー】中板引きロッド部(L)      
【安全カバー】中板引きロッド部(R)      
【安全カバー】シリンダー部      
【安全カバー】ウオーム軸部(R)      
【安全カバー】本体上部      
S.ナイフ奪着機能
点検項目 条件 交換年数 点検方法
【リフター】リフトモーターの状態   5年  
【リフター】リフト機能の作動      
【リフター】ナイフ連結部の損傷   5年  
ナイフ脱着ボルト取付部の損傷      
刃先シールの状態      
脱着ホルダーの損傷      
脱着ハンドル・レンチ・ボルトの劣化・損傷      
高圧ボールバルブの作用   10年 運転
スロットルバルブの機能   10年 運転
T.本体・定盤
点検項目 条件 交換年数 点検方法
水平の状態     測定機
横当て・前当ての状態     測定機
定規取付部の状態      
入力電源ターミナルの緩み・損傷     増し締め
集中給油ポンプの状態     運転
給油配管の損傷・取付状態   10年  
給油脂状態      
取扱い説明書の損傷・保管状態      
U.ナイフ
点検項目 条件 交換年数 点検方法
保管状態      
ネジ部の損傷      
曲がりの状態      
V.断裁性能
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ナイフとバックゲージの平行度     運転
横当てとナイフとの直角度     運転
横当てと定盤との直角度     運転
実寸     運転
W.手動モード機能
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ナイフ起動と1サイクル停止     運転
クランプの下降と復帰の状態     運転
バックゲージの起動と停止     運転
テーブルエアーの作動     運転
X.半自動モード機能
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ナイフ起動と1サイクル停止     運転
クランプの下降と復帰の状態     運転
バックゲージの起動と停止     運転
テーブルエアーの作動     運転
登録データに基く機構部の1サイクル動作     運転
Y.全自動モード
点検項目 条件 交換年数 点検方法
クランプの下降と復帰の状態     運転
登録データに基く機構部の連続動作     運転
全自動動作中表示の作用     運転
全自動動作の停止     運転
Z.スペアパーツ
点検項目 条件 交換年数 点検方法
ナイフボルト      
シャーボルト      
背継ピン      
ヒューズ      
カットライン球      


 
   
© ITOTEC CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED